グリーンピールvs類似ハーブ

最近の流行りもあり ハーブピーリングの種類は続々と増え続けています。

そこで 今回はグリーンピールと類似ハーブの違いをご紹介!

類似ハーブはヘチマや海綿から採取されるスポンジア(棘)が配合されていることが多いです。
スポンジアは皮膚深部には取り込めないため異物反応を起こす可能性があります。
そして強制的に肌のピーリングを起こすため、皮膚への負担が大きくなりがちです。
それに対し グリーンピールは 100%オーガニックのハーブのみで作られています。
ハーブ自体を針状の結晶体にしてお肌にアプローチさせます。

また 類似ハーブは肌が薄い人はできなかったり、ピーリングなので肌が薄くなってしまうことがありますが
グリーンピールはターンオーバーを正常化させる事で不要な角質のみが剥がれる為 肌が薄い方でもお肌に負担がなくトリートメントを受けていただけます。

ハーブピーリングを選ぶ際 参考にしていただけたら 幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次